仮想通貨で、ポジティブに生きる。

はじめまして、JIN(ジン)です。
30代、住宅ローンを抱えながら、子育てに奮闘する2児の父親です。
最初に、私の仮想通貨への思い入れから。

仮想通貨には、ワクワクする未来がある。

ブロックチェーンには、今までの常識をくつがえす技術があります。
その全てが実現すれば、国家・銀行・保険・医療・行政といった既存の枠組みを変えてしまうかもしれません。
まさに「革命」です。
専門家やマニアのものだった「インターネット」があっという間に世界中の人々に普及したように。
仮想通貨も、遠くない将来、そんな必要不可欠な存在になると信じています。

仮想通貨のことを調べていると、時間の流れがとても速い。
情報を追うのは大変ですが、最先端、時代の変わり目にいる実感があります。
とにかく、仮想通貨にはワクワクする未来があります。

ポジティブな人生を送りたい。

私が仮想通貨投資を始めた2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれています。
ビットコイン(BTC)をはじめ、主要な仮想通貨が軒並み暴騰。
日本では「仮想通貨法」(改正資金決済法)が施行されるなど、仮想通貨に熱い視線が送られてています。

仮想通貨は、これから「国の規制」や「機関投資家の介入」によって暴騰、暴落を繰り返しながら価値と価格を上昇させていくと思います。
仮想通貨のビジョンや技術が世界中に広まると思っていますので、長期的には大きなリターンを得られると確信しています。

今のうちに仮想通貨を手に入れることで、30代のうちに資産を形成し、ポジティブな人生を送りたいと考えています。

このブログが、ほんのわずかでも仮想通貨の普及と発展に役立てばうれしいです。