【NEM】nanoWallet 最新アップデートの方法【1月8日更新】









こんにちは、JIN(ジン)です。
今日はネム(XEM)のnanoWallet(ナノウォレット)を更新のやり方について調べてみました!

nanoWalletは、ネム(XEM)をローカルで管理できる便利なサービスです。ハーベスト(報酬)を得るためには必須です。でも、nanoWalletが古いバージョンのままだと、ハーベストが止まることもあるみたいです。

「最近、ハーベストがこないなあ・・・」と思っていたら、案の定、私のハーベスティングが止まってました(。>﹏<。)

ハーベストの委任先のスーパーノード(SN)の更新が止まっていても、ハーベスティングが「無効」になるそうです。SNのバージョンアップは定期的にあるみたいですね。
ホールドしていても、頻繁にチェックしていたほうがいいですね。

というわけで、さっそくnanoWalletをアップデートしてみましょう!

 

アップデート前にnanoWalletのバックアップをとっておく

万が一のことを考えて、アップデート前にはバックアップをとっておきましょう。

nanoWalletにログイン→「ダッシュボード」→「アカウント」→「ウォレットをバックアップ」で「wltファイル」を作成します。
wltファイルは忘れない場所に置いておいてください。すでに作成済の場合は、古いファイルを上書きします。

 

nanoWalletのバージョンを確認する

まず、自分の使っているnanoWalletが古いバージョンかどうか確認します。

nanoWalletのダッシュボードの右下に、「BETA 1.4.10」と表示されています。

nemの公式サイトで配布されている最新版をチェックします。

 

最新版のDownloadは「V2.0.14」と表示されています。だいぶ新しくなっていますね!

 

nanoWalletの最新版をダウンロードする

OSに合わせてDownloadします。ここでは「WINDOWS」版をクリックします。

デスクトップなどに保存します。

zipファイルをクリックして展開します。

デスクトップ上にできたフォルダをクリックします。

 

「NanoWallet.exe」をクリックします。

 

新しいnanoWalletです。 シンプルでスタイリッシュになっています!

 

右上の「ログイン」を押して、作成したウォレットを選択し、パスワード(以前と同じものです)を入力後、サインインしましょう。

 

無事更新できました。しっかりバージョン表示も更新されています!

 

JPYのほか、いろいろな通貨での表示ができるようになっています!

 

デリゲートハーベスティングまわりも一新されていますね。このあと、ハーベストを再開して終了しました。

せっかくのハーベストを逃さないためにも、nanoWalletの定期的なチェックは必要ですね!

 

今日はここまで!
仮想通貨でポジティブ生活を★

 

【2018最新】仮想通貨の利益「会社バレ」防ぐには【確定申告】

2017.12.18

【Part2】仮想通貨の「会社バレ」を確実に防ぐ【確認編】

2018.01.01

 

この記事のほかにも、あなたの資産のプラスに役立つ情報が更新されています。









あなたはファーストペンギンになれるか。

必要なのは、他人より早く水に飛び込む勇気。資産を大きくプラスにしたいなら、仮想通貨のリスクとリターンを知っておこう。

仮想通貨で稼ぐなら「コインチェック」

ナンバーワンの使いやすさ。まずは「コインチェック」を開設しよう。

コメントを残す