【増量中】闇ふるさと納税→42%のAmazonギフト券!静岡県小山町がヤバい









日本で唯一、Amazonギフト券を返礼品にしている静岡県小山町(おやまちょう)

ふるさと納税の返礼品については、総務省が「返礼品は30%以内に」「金券は禁止」と通知を出しています。
行き過ぎた割合のものや、地場産品とはほど遠い返礼品が増えたからです。
そんな中、日本で唯一、Amazonギフト券を返礼品としている自治体があります。
静岡県小山町(おやまちょう)です。

 

返戻率40%の気概

静岡県小山町のAmazonギフト券の返戻率は「40%」
割合もジャンルもブッ飛んでいます。
総務省が睨みを利かせている中、並の神経じゃできません。
反骨心というか、ロック魂というか、「国のいいなりになってたまるか」という気概を感じます。

小山町のホームページを見ると、富士山麓ののどかな街というイメージで、そんな過激なところには見えません。
きっと担当者がヤバいアツい人なんでしょう。

出品はいまのところ、土日限定
総務省が休みの日を狙っているのでしょうか。
5万円から200万円まで、ずらりとラインナップされています。

 

平日は健全な返礼品に

下着や食料品など、小山町も平日は優等生モードになります。
とても健全な返礼品です。
わざわざふるさと納税で下着が欲しいか?と聞かれると微妙ですが・・・

(11月27日追記)平日でも堂々とAmazonギフト券を出品!

優等生を装っていた小山町ですが、今週になって、平日でも堂々とAmazonギフト券を出品しています!
開き直ったのか、消し忘れか・・・
いずれにしても、この状態は長く続かないでしょう。

 

納税者からすれば明らかにおトク

Amazonギフト券(金券)が返礼品として適当かどうかは賛否両論ありますが、納税者目線からすると明らかにおトクです。
それに、小山町が潤うことは間違いありません。
そのロックなスタンスに賛同する方は静岡県小山町に寄付して、ついでにAmazonギフト券をゲットしましょう。

 

ふるさと納税サイト「ふるなび」で42%還元

ふるさと納税は、寄附することで好きな地方自治体を応援できる制度です。
寄附のお礼に、地場産品や工芸品などの返礼品を送る自治体がほとんど。
ふるさと納税を通して、日本各地のさまざまな魅力を知ることができます。

ふるさと納税サイトは「さとふる 」「ふるり」などたくさんありますが、中でもおすすめは「ふるなび」です。
ふるなびがおすすめの理由は、寄附額に対して2%分のAmazonギフト券をもらえるからです。
通常は1%ですが、12/4~12/31までの期間限定でさらに1%増量中です!

プラス2%!ふるなびでAmazonギフト券をもらう方法

ふるさと納税サイトふるなび」会員になれば、寄附額に対し、2%のAmazonギフト券をもらえます

  1. 会員登録後、ログインする
  2. ふるなび上で寄附する
  3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)で決済
  4. ふるなび上でギフト券コードを発行する
  5. Amazonのアカウントに登録する


40%のギフト券(小山町)+2%のギフト券(ふるなび)=42%のAmazonギフト券が還元

Amazonギフト券は、Amazonの買い物で現金と同じように使えるので、かなりおトクだと思います!

ふるなびなら、このようにしっかり還元されます。

 

ふるなびでもっとお得にAmazonギフト券をもらおう

ふるなび」会員なら使いたいのが「たまるモール」。
いわゆるポイントサイトのような形式です。
買い物などをするとき、「たまるモール」を経由することで、さらにAmazonギフト券がもらえます。
ヤフーショッピング(0.8%)、旅行の予約(2%)や、不動産の資料請求(3000円)だけでももらえるので、お小遣い稼ぎには最適です。

【闇ふるさと納税】返礼率50%のギフト券がもらえる高野町(期間限定)

2018.11.03

あなたはファーストペンギンになれるか。

必要なのは、他人より早く水に飛び込む勇気。資産を大きくプラスにしたいなら、仮想通貨のリスクとリターンを知っておこう。

ビットコインとリップルなら「BitPoint」

安全性№1「ビットポイント」でビットコインをもらおう。

コメントを残す