DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設方法・やり方まとめ









こんにちは、JIN(ジン)です。 

2018年年明け早々、動画配信などで有名なDMMが仮想通貨取引所をオープンしました。

大手の参入は、仮想通貨市場の拡大にとってプラスですね。

なんと、現在口座開設で1000円がもらえるキャンペーン中です。特に招待コードなどは必要ないので、開設だけでOKです。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴と、口座開設方法・やり方についてまとめてみました。

 

DMMビットコインの特徴

DMMビットコインは、2016年に設立された株式会社 DMM Bitcoinが運営する取引所です。

しっかりと金融庁の「仮想通貨交換業者」に登録されているので安心です。

取扱通貨

取り扱う通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の7種類です。

各通貨の特徴について、説明も記載しています。https://bitcoin.dmm.com/about/trade#step02

 

 

通貨ペアと手数料

通貨ペアは14種類。レバレッジ取引がメインになっているところが特徴ですね。

手数料は以下のとおり。現物無料があるのはうれしいですね。

レバレッジ取引の手数料は1日あたり0.04%です。

そのほか、出金などにマイナーへ払う手数料が生じます。

 

アプリやチャートが充実しているのもいいですね!

 

口座開設方法・やり方

それでは、実際に登録してみたいと思います。

まずは、公式サイトを開いてください。

口座開設は、メアドの登録、情報入力、認証コード入力という3ステップで完了します。

とても簡単ですね。

 

メールアドレスの登録

  • まずは、トップ画面から「口座開設」をクリックします。

 

  • 次に、メールアドレス登録をします。アドレスの入力→チェックを入れる→「送信する」をクリックします。

 

  • メール送信完了画面が出たら、メールボックスを開きます。

 

  • 届いたメールに記載されたURLをクリックします。

 

個人情報を入力する

  • マイページが開設されます。仮口座登録完了です。「マイページにログイン」をクリックします。
  • ここから個人情報を入力していきます。

 

  • 登録したメールアドレスを入力し、パスワードを決めて入力します。
  • チェックを入れ、「送信する」をクリックします。

 

  • マイページに移動するので、「こちらから本登録をおこなってください」の部分をクリックします。

 

  • 口座登録の種類を選びます。普通はそのまま「個人」でOKです。
  • 各種書面を確認します。
  • 全てにチェックします。

 

 

  • 個人情報を入力します。例にならって入力してください。
  • ここで入力する電話番号は、あとで認証に使いますのでSMSが届く回線の番号を入れてください。

 

  • 必須項目を入力していきます。

 

  • 最後に「確認画面へ」をクリックします。

 

  • 入力内容を確認して「申し込む」をクリックします。

 

  • 本人確認書類をアップロードします。
  • 入力すると、「携帯電話番号認証」となります。
  • 「コードを発行する」をクリックします。
  • SMSが届くので、認証コード6桁半角数字を入力します。

 

  • これで登録完了です。お疲れさまでした。

 

郵送されてくる書類のコードを入力する

  • 郵送された認証コードを入力すると、取引可能になります。

 

 

DMMビットコインを登録してみて

後発組だけあって、とても登録しやすく、ユーザーフレンドリーな印象を受けました。

若い女性にも受けが良いローラさんをメインに起用するセンスはやはり大手だと思います。

レバレッジ取引をどう使いこなすかが、DMMビットコインで利益を上げるポイントになりそうですね。

コインチェックとあわせて、口座開設していると面白そうな取引所だと思います。

仮想通貨で稼ぐには。まずは「コインチェック」口座を開設しよう

2017.09.13

 

今日はここまで。

仮想通貨でポジティブ生活を★

この記事のほかにも、あなたの資産のプラスに役立つ情報が更新されています。

 









あなたはファーストペンギンになれるか。

必要なのは、他人より早く水に飛び込む勇気。資産を大きくプラスにしたいなら、仮想通貨のリスクとリターンを知っておこう。

仮想通貨で稼ぐなら「コインチェック」

ナンバーワンの使いやすさ。まずは「コインチェック」を開設しよう。

コメントを残す