「ポイ活」で生活費を"ゼロ"に

イオンでWAON払いは損?「Kyash」カードで20日30日に「8.2%」得する裏技

イオンといえば、さまざまな生活用品をリーズナブルな価格で提供してくれる、わたしたち庶民の暮らしに欠かせない総合スーパーマーケットです。

さらに毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」として、イオンカードを見せることで、食料品をはじめほとんどの商品が5%引きになります。

CMの「はつ~か、さんじゅうにち5パーセントオッフ♪」というキャッチーなメロディーが耳に残りますよね。

この日を狙ってイオンに行く人も多いのではないでしょうか。


画像引用:イオン

 

さて、そんなおトクな「お客さま感謝デー」ですが、イオンカードを見せたあと、そのままイオンカードやWAONで支払っていませんか?

実はこれ、ちょっと損してるんです。

イオンカードでは、お買い物時の利用金額200円につき1WAONポイントが還元される仕組みです。

1WAONポイント=1円相当で、ポイント還元率は0.5%にしかなりません

「お客さま感謝デー」でも還元率は5.5%に留まります。

 

そこで、Kyash(キャッシュ)というプリペイドカードを使えば、5%オフとの合わせ技で誰でも「8.2%」得することができます。

この記事では、イオンでWAON決済するよりもお得に買い物できる方法を詳しく紹介します。

 

Kyashってどんなカード? メリットとデメリットは?

Kyashとは

Kyash(キャッシュ)というおトクなカードを知っていますか?

決済した金額の2%がいつでもキャッシュバックされるという夢のようなカードです。

Kyashは高還元率のクレジットカードと組み合わせることで、誰でも3.2%のキャッシュバックを受けられます。

「毎日の買い物にポイントがついたらいいな」という人や、「お金をかけずに、少しでも節約したい」という人の願いをかなえてくれる、2019年6月時点で最強のカードといえます。

あやぺん

イオンカードだけじゃもったいない!Kyashでもっとお得に買い物しましょう。

Kyashのメリット

Kyashは、クレジットカードやコンビニ、銀行ATMでチャージして使えるプリペイド式のVisaカードです

全国のコンビニや飲食店、ネットショップなどで利用でき、支払いの2%をKyash残高としてキャッシュバックしてくれます。

普通、プリペイドカードはチャージする手間がかかるのですが、Kyashは残高の不足分を自動でチャージしてくれます。

つまり、普通のクレジットカードと同じように使えるということ。

チャージ用にクレジットカードを登録しておけば、クレジットカード分のポイントも入ります。

例えば楽天カードであれば、Kyashの2%キャッシュバックと、楽天ポイント1%の二重取りができます。

発行手数料や年会費は無料。「すぐたま」などのポイントサイトから発行すれば、さらに数百円分のお小遣いがもらえます。

Kyash申し込みでポイントがもらえる「すぐたま」

Kyashは、スマホで管理できるのもうれしいポイントです。
スマホでいつでも買い物履歴や残高確認ができるので、使い過ぎをセーブできます。
万一、カードを落としてもスマホからロックが掛けられるので、被害を未然に防げます。

Kyashのメリット
  • いつでも2%キャッシュバック
  • 普通のクレジットカードのように使える
  • クレジットカードでチャージしてポイント二重取り
  • スマホで履歴・残高管理
  • カードを落としてもスマホでロック可
  • 発行手数料が無料
  • 年会費無料
  • 年齢制限なし
  • 本人確認手続きなし

Kyashのデメリット

いいこと尽くめのKyashですが、デメリットがあります。

まずは1回の支払いが5万円が限度」だということ。
高額な家電や車検などの支払いには使えないですね。

1カ月に使える金額も「12万円」という制限があります。
人によっては足りないかもしれません。

Kyashのデメリット
  • 1回あたりの利用限度額が5万円以下なので、高額な買い物に使えない
  • 24時間あたりの利用限度額が5万円以下
  • 1カ月の利用限度額が12万円

あやぺん

うちは夫婦で「2枚持ち」しています。
2枚持ちで1日10万円、月24万円まで運用できます!

Kyashにチャージできるクレジットカードは?

チャージできるカードはVisaかMastercard限定

Kyashに登録できるクレジットカードは、VisaかMastercardブランドだけです。
JCBブランドのカードをメインにしている人は、別カードの用意をしておきましょう。

また、プリペイドカードも使えません。
プリペイド→チャージ→Kyashは不可です。

Kyashにオススメのクレジットカード

Kyashに登録するクレジットカードは、還元率で考えるのがベストです。
無料で誰でも発行できるオススメのカードは次のとおり。

  1. リクルートカード(還元率1.2%)
  2. Yahoo! JAPANカード (還元率1%)
  3. 楽天カード(還元率1%)
    *いずれもVisaかMastercard限定
    *ヤフーカードは「すぐたま」経由で発行でポイント2重取り可

リクルートカードで貯まる「リクルートポイント」はじゃらん(旅行)で大活躍。Pontaポイントに等価交換してもいいですね。
Pontaポイントはローソンで使ったりdポイントやJALのマイルに交換したりできるので使い勝手に優れています。

あやぺん

無料で1.2%還元のリクルートカードが最強です!
絶対にVisaかMastercardを選んでくださいね。

リクルートカード

Kyashの使い方(イオンの場合) 

それでは、Kyashを使ってイオンで8.2%得する方法です。

  1. 20日30日にイオンに行く
  2. レジでイオンカードを見せる(5%オフ)
  3. レジでお支払い方法を聞かれたときにKyashカードを出して決済する
  4. 後日、Kyash残高にキャッシュバック(2%還元)
  5. 後日、クレジットカードのポイントが入る(1.2%=リクルートカードの場合)

 

決済はイオンカードやWAONでなく、Kyashカードで行います。

イオンカードを見せた時点で、お客様感謝デーの5%オフになりますので安心してください。

イオンカードを見せたあと、Kyashカードを普通のクレジットカードと同じように店員に渡すだけでOKです。

店舗によっては、サインを求められることもあります。

Kyash申し込みでポイントがもらえる「すぐたま」

 

Kyashの使い方(イオンの場合) 

Kyashは、Amazonやメルカリでも使えます

使い方は、普通のクレジットカードと同じようにカード番号、有効期限などを登録するだけ。

Kyashが使える店舗一覧(確認済み)

  • Amazon
  • メルカリ(会員登録時に招待コード「GWRCKX」を入れると300円分のポイントがもらえます)
  • イオン(イオンカード(WAON一体型)
  • TSUTAYA
  • さとふる (ふるさと納税の返戻率が実質3.2%おトクに)
  • 生協(コープ)
  • 農協(A-コープ)
  • スシロー
  • ウエルシア
  • PSN(プレイステーション)
  • etc…

クレカに対応しているところなら、ほとんど大丈夫です。

Kyashライフを満喫するまでのかんたん5ステップ

STEP1
Kyashを申し込む
ポイントサイト経由でKyashを申し込みます。
STEP2
カードを郵送で受け取る
ポストで受け取ります。
STEP3
Kyashアプリを設定する
スマホでKyashアプリの設定を済ませましょう。
STEP4
チャージ設定(クレジットカード)をする
還元率の高いリクルートカードを使ってチャージ設定します。
STEP5
街やネットショップで使う
3.2%還元ライフを楽しみましょう!

VisaかMastercardのクレジットカード発行を申し込んだら、Kyashも同時に申し込みましょう。
Kyashを申し込んでから、実際にショッピングで使い始めるまでを詳しく解説していきます。

Kyashの申し込み方法

Kyashは、ポイントがもらえるポイントサイト経由で申し込みましょう。

下のボタンで「すぐたま」というサイトに登録し、「マイルを貯める」から申し込むとポイントが稼げます。

Kyash申し込みでポイントがもらえる「すぐたま」

 

すぐたまに登録後、「Kyash」で検索してみてください。
Kyashリアルカード申し込みのページから、「マイルを貯める」をクリックします。

公式サイトに移動するので、「1分でかんたん申し込み」をクリックします。

申し込みフォームから個人情報を正しく入力し、申し込みを完了します。

Kyashリアルカードを郵送で受け取る

Kyashは大人気なので、発行まで大分時間がかかります。
約1カ月経って、ようやく届きました。

あやぺん

シンプルでカッコいいデザインですね!

Kyashアプリの設定方法

インストール

同封のQRコードか、下記のバナーからKyashアプリをインストールしましょう。
もちろん無料アプリです。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

 

「メールアドレスで始める」をクリックします。

会員登録では、本名を入力します。
チャージ用のクレジットカードの名義とイコールになるようにしてください。

その後、生まれ年と電話番号を登録します。

さらに、登録した電話番号に届くSMSを認証してください。

登録メールアドレスも24時間以内に認証してください。

リアルカードを有効にする

届いたKyashリアルカードを有効化します。

届いたカードの数字をそのまま入れればOKです。

チャージするカードを登録する

「自動チャージ設定」をクリックして、チャージ用のクレジットカードを登録します。

カード名義人の注意書きが出ます。
正しく入力したら設定終了です!

 

まとめ:イオンでWAON決済はもったいない!Kyashでもっとお得に買い物しよう

イオンに行くと、WAONを使う人が多いですが、本当にもったいないと思います。

Kyashを持っていれば、0.5%→3.2%と6倍以上のポイントをゲットできます。

浮いたお金で、ちょっと贅沢するのもいいですね。

Kyashを使って、節約しつつ楽しく買い物しましょう!

あやぺん

イオンでは、Kyashカードとイオンカードの2枚持ちが最強です!

Kyash申し込みでポイントがもらえる「すぐたま」

 

「ポイ活」初心者でも稼げるポイントサイト!比較ランキング【2019最新版】 【ポイ活】高額案件続出の「すぐたま」で稼ぐ。仮想通貨も無料配布中!

 

コメントを残す