4Kリマスター「AKIRA」に買い替えるべき?仕様や特典を徹底考察/UHD BD

ジャパニメーションの最高傑作「AKIRA」が2020年4月、4Kリマスターで帰って来ます!

待望の4Kブルーレイ・HDR化

価格は1万円弱とやや高額なものの、待望の4K UHDブルーレイ化・HDR対応とあって、ファンは歓喜したのではないでしょうか。

ただ気になるのは、「2Kブルーレイから買い替える価値があるかどうか?」という点です。

そこで、新しく発売される4Kリマスター版「AKIRA」を買うべきかどうか、公開されている仕様や特典を旧版と比較しながら考察してみたいと思います。

ファンなら買い替えるべき!

結論を先にいいます。

「AKIRA」ファンなら、絶対に4Kリマスター版に買い替えるべきです!

なぜなら、本作は、過去に発売された「AKIRA」の映像作品の中で、レベルアップの度合いが最も高いからです。

旧版から大幅に向上したポイントは次のとおり。

ここが変わった!4K版「AKIRA」
  1.  4Kスキャン&4Kリマスター
  2. HDRに対応
  3. 音源のリマスター
  4. 100GBに大容量化
  5. 特典ディスクの追加

それぞれの点について、4Kリマスター版と旧作版のスペックを比較し、レベルアップ度合いを考察してみます。

 4Kスキャン&4Kリマスター

今回、最も期待できるのがこの点です。

公式サイトによれば、4Kスキャン4Kリマスターにより「35mmマスターポジフィルムの情報を鮮やかに再現」し、「NEO TOKYO本来の姿が映し出される!」とのこと。

「4Kスキャン」「4Kリマスター」って、最近の映画でよく聞きますよね。

一体何がすごいのでしょうか?

4Kスキャンとは?

映画を撮影する際に使われるのが35mmフィルムです。

撮影済みのオリジナルネガフィルムを反転して現像したものが、マスターポジフィルムです。

意外なことに、35mmフィルムには6K相当のデータ量があるといわれています。

4K版「AKIRA」では、このオリジナルに最も近い「35mmマスターポジフィルム」を再スキャンし、高画質な4K映像を創り上げたと考えられます。

4Kリマスターとは?

リマスターとは、劣化したフィルムをデジタル技術で高画質化することです。

職人がフィルムの傷や汚れ、退色などを1コマずつ修復(レストア)したり、色合いや鮮やかさなどを調整(グレーディング)したりします。

緻密で地道な作業で修復や補間を行い、作品本来の姿を再現するわけですね。

 

映画の用語やリマスターについては、以下のサイトが参考になります。

参考 35mmフィルムで撮る映画の製作過程ALL THINGS IN NATURE 参考 用語の整理映画保存協会 参考 綺麗なの?4Kリマスターって何?4KテレビLife

 

おそろしく手間がかかる4Kリマスター作業ですが、その効果は折り紙付き。

アニメや洋画でも、古い作品の4Kリマスター版は軒並み高評価を受けています。

 

「AKIRA」の4Kスキャン&4Kリマスターは、世界初の試みです。

旧作(BD版)でもHDニューテレシネを採用したことで高画質ではありますが、4Kテレビでは力不足を感じることがあります。

ソースそのものが究極ともいえる4Kリマスター版ならその心配は無用。

オリジナルに最も近いフィルムを再現し、高画質に補修された新しい「AKIRA」を楽しめるというわけですね。

仕様を比較したものが下表です。

バージョン 4Kスキャン 4Kリマスター HDニューテレシネ

4K

あり あり
旧BD版 あり

 

HDRに対応

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称。

従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)に比べて、より広い明るさの幅(輝度)を表現できる技術のことです。

輝度が高いと、より肉眼に近い、現実世界のような明るさと色表現を楽しめます。

「AKIRA」には、疾走するバイク、ネオンに包まれた高層ビル群、レーザーや爆発など、HDRが活躍しそうな場面がたくさんあります。

HDRの採用ははもちろん今回が初。UHD BDでしか味わえない部分ですね。

バージョン HDR SDR
4K版 あり
旧BD版 あり
参考 よくわかる、HDR徹底解説! HDRとはEIZO株式会社

音源のリマスター

旧作の音源仕様は、ドルビー TrueHD 5.1ch(192kHz/24bit)で迫力があり、超高音質でした。

特に不満はなかったのですが、4Kリマスター版では音楽監督・山城祥二による5.1ch音源のリマスターも実施するとのこと。

ということは、もともと超高音質だったものがさらにクリアに、キレのいい音になるということです。

また、「192kHzからさらにウルトラ処理を施された全く新しい音源」も収録とのこと。

「ウルトラ処理」が何を指すかは不明ですが、期待が高まります。

できればドルビーアトモスを収録してほしかったのですが、それは欲張りすぎでしょうね。

バージョン 音声 リマスター ウルトラ処理
4K版 ドルビー TrueHD 5.1ch
(192kHz /24bit)
あり あり
旧BD版 ドルビー TrueHD 5.1ch
(192kHz /24bit)

100GBに大容量化

4Kリマスター版では、高圧縮でありながらファイルサイズが小さい「H.265/HEVC」コーデックを採用。

以前主流だった「H.264/MPEG-4 AVC」の約半分のサイズで保存できます。

つまり、4Kリマスター版は、2K版の約4倍のデータを詰め込んでいるといえます。

バージョン ディスク容量 コーデック
4K版 100GB HEVC
旧BD版 50GB AVC

特典ディスクの追加

2019年発売アナウンス時は4K UHD BDとBDの2枚組だったものが、2020年2月、新たに「特典ディスク」が追加されました。

豪華3枚組となるわけで、これはうれしい誤算ですね。

内容は下記のとおり。

  •  1988年にLDで発売された劇場版「AKIRA」の音楽を解説したドキュメント映像「AKIRA SOUND CLIP BY 芸能山城組」
  • 日本語でクレジットされている「エンドクレジット」(1988年公開版)
  • 絵コンテ集(静止画)
  • 劇場特報・予告集
バージョン ドキュメント映像 日本語クレジット 絵コンテ集 特報・予告集
4K版 あり あり あり あり
旧BD版 あり

さらに、付属の特性ブックレットでは、当時のメインキャストによる座談会などを収録!

これも本邦初公開ということで、楽しみな内容ですね。

参考 AKIRA 4Kリマスターセット発売記念! 劇場公開以来初めてメインキャストが集結!!岩田光央×佐々木望×小山茉美×草尾毅×明田川進によるスペシャル座談会が実現!!ビー・ストレージ

まとめ:迷うことなく買うべし!

4Kリマスター版の「AKIRA」は買い一択です。

歴代「AKIRA」のDVD・ブルーレイを買い続けてきた私が断言します。

これほどのスペックアップを果たした例は今までありません。

あなたの環境が許すなら、ぜひ最新の4Kテレビ+AVアンプ+5.1chスピーカーで観てください。

30年以上もファンから愛されてやまない名作アニメーションを、最高の環境で堪能しましょう!

どこで買うのがオススメ?

2020年2月18日現在、予約価格は次のとおりです。

ポイントを考慮しないなら楽天、PayPayモールの最大20%キャッシュバックを考慮すると、ヤフーショッピングが最安となります。

店舗 税込価格 ポイント込み
楽天ブックス 8,063円 7,725円
ヤフーショッピング 8,518円 6,814円
Amazon 8,339円 8,005円

価格は執筆当時のものですので、最新価格は下記ボタンから確認してください。

「AKIRA」とは?

「AKIRA」は、ヤングマガジンで1982年12月から連載が始まったコミックです。

第三次世界大戦から復興した超巨大都市ネオ東京を舞台に、超能力者、アーミー、ゲリラ、健康優良不良少年らが最高機密「アキラ」をめぐり争いを繰り広げます。

連載とは思えない緻密な描き込み、近未来ながら退廃的な世界観、重厚で手に汗握るストーリーが多くのファンを魅了しました。

原作者の大友克洋自らが監督を務め、製作期間3年、総制作費10億円を費やして1988年に誕生したのが劇場アニメーション「AKIRA」です。

当時では考えられないほどの時間と労力、最高のアニメーション技法をつぎ込んで製作されました。

30年以上経つ現在もなお、圧倒的なセンスとクオリティでファンを魅了し続ける作品です。

 

コメントを残す